夕凪澪のECO日記

四葉(Clover)鯖で『狩りに行く前3時間コーデで悩むだの10年掛かってカンストするだの』と、ちょっと変わった視点からお届けするECOプレイ日記です!



ECOと私~10年越しの夢~

f:id:yu_pp:20160120175541j:plain

私がECOに出会ったのは2006年の事、
アルバイトをしながら地元のリアル後輩とダラダラSkypeしていた頃です。
ある日、その後輩から「こんな萌えるMMOがあるんだけどやってみない?」と提示されたのがECOでした。

 


MMOなんてラグナロクオンライン以来で3年ぶりくらい!
一週まわって斬新な感覚だったので「じゃあやってみるか…」と何気なく始めたのが切っ掛けです。

さて、そんなわけで久しぶりの日記ですが、
今回は『自分のリアル歴とECO歴とを照らし合わせて自分クロニクル』を語ってみよう
というオンゲー日記としては“禁断”とも言える領域に踏み込んでみようと思います。
(さすがに記憶が曖昧なので、正確なECO歴を調べながら書きます。)

私がプレイし始めた頃は「SAGA3:豊穣の国と闇の城」が半分くらいアップデートされておりました。
ファーイーストが実装され、モーグが未実装だった頃です。
当時のレベルキャップはなんと60!フシギ団前のバンディットたちに超苦戦を強いられていた時代です。
今振り返って驚いたのがこの時点で装備の「見た目変更」が実装されていたんですよね。
個人的にはもうちょい後の話かと思っていたのでビックリ!
“リアルのバイト先で仲良くなった某人”をECOに引き入れ、
後輩と3人でリングを組み、プレイしておりました。
(まあ、もったいぶって某人なんて書いてますが、後のリアル夫婦になるお相手です(笑


その後、2009年くらいまではひたすら駆け抜けた記憶がございます。
1stキャラ(夕凪澪)がベースレベル90行くかどうかの頃、
さすがに経験値稼ぎに疲れてきて2年くらいECOから離れます(合間を縫って露店だけ見るINは有り)
この頃、リアルでは生活状況が二転三転し始め、てんてこ舞いのワチャワチャに!(笑
引越ししたり、後輩が疎遠になったり。リング崩壊の危機!?

…と思いきや2011年、何の前触れもなく“突如”リングメンバー全員のECO熱が再燃焼
理由は色々あったと思うんですが、それぞれが引越しだの卒業だの転職だの、
まあ色々と経験して「はぁ、一息ついたぜ…」っていうタイミングが一致したんでしょう(笑
それまで二次職だったリンマス(後輩)とマイキャラは晴れて
転生!三次職に!
ドミニオンひれかつのみ「EX3枚羽が欲しい」という理由から転生を見送る。
この瞬間「たぶん、生きている間にその夢は叶わないんじゃ…(110転生はそれくらい大変)」
という言葉が脳裏をよぎるものの、この時はさすがに言えず(笑
そうして第二のECO黄金期の波は小さくなっていきます。

その後、2013年のECO祭にサークル出展するも、ゲーム自体はあまりINしなくなる。
リンマスのみ「アルマ」や「ロア」が欲しいという理由から、
くじをひたすら引くという別ゲーとしてログインするようになり、2013~2014年の年間イベントをクリアする。
2014年ころの私は、リアルの状況が二転三転どころか七転八倒するような感じになり、
忙しすぎてほとんどログインできなくなってしまいました。

しかし、2011年のような再燃焼の波が三度訪れようとは!!

2015年12月。なんとな~くログイン。
ものすごく久々だったこともあり、アップデートの嵐に見舞われる。
いつの間にか所持金のMAXが99Mを突破してるし、
カーマイン遺跡という神狩り場が実装されてい るし、
知らない装備品やアイテム、パートナーたちが追加されてるし、
パートナーシステムや、見た目(鏡)の仕様に大幅な変更はあるしで、
いろいろと変化を楽しんでいたら…いつの間にか始めちゃってました、イベント「アナザークロニクル」(笑
ここで予想外の再燃焼!ディメンションカーマイン遺跡で相当な量の経験値が稼げる事もわかり、
見事5年ぶりにECO熱復活(笑
2006年に初プレイ後、10年がかりで1stキャラが転生110/50とカンスト
さらにその後、もはや不可能だと思っていたドミニオンひれかつ「EX3枚羽が欲しい」の夢を叶えるべく
さらにディメンションカーマインにお世話になる(笑…そしてとうとう、ひれかつ転生前110/50/50達成!!
こちらも晴れて5年ぶりにEX3枚羽の夢を実現



 そうして現在に至るわけです。



ん、リンマス?
…実はそうなんです。肝心なリンマスがECOから離れてしまっているんです。
グ○ブっちゃってるんです(笑
まあ当面の目標は、ヤツを再びECOへ呼び戻す事です。
そしていつかリングメンバーみんなで、こんどは飛空城を作りたいです!


***

自分にとってECOの魅力って、最初は「萌えるMMO」だったんですよ。

でも正直いろいろありましたよね。
トンカが実装されるくらいには、それまでイラストを描かれていた羽々キロさんがメインではなくなったり、
キャッチコピーからもハートフルの言葉が外されたり…。
月額課金なのにアイテム課金だったり、と、もはや“迷走”にしか見えない展開。
あの時はもうここまでかなぁと半ば諦めモードだったんですが…。

運営さんの頑張りって結構すごいと思うんですよ。
新たなシステムを次々に追加・削除・変更したり、グラフィックもどんどん綺麗になっていったり…。
もちろん賛否両論呼びまくったんでしょうけどそれがあったから盛り返したんでしょうね。

テレビCMでECOを見かけたときはそりゃあ嬉しかったですよ!

この10年で社会も自分の生活も、色々と変わりました。
ECO自体も大きく変わりました。

どちらも、これからどんどん変わっていくんでしょう。だけど、これまでがそうであったように、

何かしらのターニングポイントで、人生と共にECOはありつづけるのでしょうね!


って、装飾使いまくったら観づらいのなんの…(
次は普通に書きます。
あと何気に4年ぶりくらいの更新でした。

 

 

エミル・クロニクル・オンライン・攻略ブログ
エミル・クロニクル・オンラインゲーム・攻略ブログ・ランキング